NPO・NGOを寄付支援するファンドレイジングサイト
支援団体数:  団体 全体支援者数: 
支援金累計額:第1回目決算後に表示予定

コミュニケーション規約

アイストリーム株式会社では、掲示板機能、レビュー機能(口コミ機能)、アンケート機能など、弊社スタッフとお客様との間で、またはお客さま同士の間で、交流、情報交換を可能とするコミュニケーションサービス(以下「本コミュニケーションサービス」)を提供します。 これらのサービスには、節度を持って参加いただきたくお願い申し上げます。下記規則をよくご理解のうえ、弊社の提供するコミュニケーションサービスを活用ください。なお、弊社は、本規約を随時弊社の裁量で変更する権利を留保します。本規約が変更された場合、弊社は、変更後の条項を本サイト上に掲示します。条項の変更は、当該変更の有効日と記載された日から有効となります。変更後の規約に同意できない場合、お客様は、本コミュニケーションサービスをご利用にならないでください。変更後も本コミュニケーションサービスを引き続きご利用になった場合、変更後の本規約に同意したものとみなされます。

1 禁止事項

下記の事項は、本コミュニケーションサービスでは、禁止させていただきます。

  • 法令に違反する行為
  • 名誉、プライバシー等他人の権利を侵害する行為(誹謗中傷や第三者の氏名、メールアドレスなどを公開する行為を含みます)
  • 第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権など)を侵害する行為(自分に権利のないコンテンツのアップロード、メールなどによる送信(発信)を含みます。
  • 民族的・人種的その他の差別的表現、又はかかる差別を助長する行為
  • 特定の思想、政党、宗教への勧誘、又はそれらに類する行為
  • ポルノ、猥褻その他性的に露骨な内容、又はそれを示唆する勧誘を行う行為
  • 児童や青少年に対し、その健全な育成を阻害する行為(自らとの直接のコミュニケーションを勧誘する行為を含みます)
  • ウィルスその他、コンピュータ、通信機器の機能を妨害、破壊、制限するような有害プログラム等を含むコンテンツのアップロード、メールなどによる送信(発信)。
  • 本コミュニケーションサービスまたはこれに接続しているサーバー、ネットワークを妨害、混乱させる行為(本コミュニケーションサー ビスに接続しているネットワークの使用条件、規定等に従わないことを含みます)。
  • 自らを詐称し、又は自らの代理権限を偽るなど、他の人物や組織と提携、 協力関係にあると偽り、又はその旨を示唆する行為(弊社スタッフを名のる行為や、他のメンバーなどになりすます行為を含みます。)
  • 商業用の広告、宣伝を目的としたコンテンツ、ジャンクメール、スパムメール、チェーンレター、無限連鎖講、その他勧誘を目的とするコンテンツのアップロード、メールなどによる送信(発信)(第三者からの有償での依頼により、コメント等を投稿する行為を含みます)。
  • 粗暴な表現、その他により、一般利用者を不快にさせる行為
  • 公共の秩序又は善良の風俗に反する行為
  • その他弊者が適切でないと判断した行為。

2 コンテンツ等の削除、アカウントの停止等

弊社は、必要と判断した場合には、 お客様が投稿したコンテンツを削除し、または掲載場所を変更することができるものとします。 弊社の削除対象には、本規約に違反するコンテンツおよび弊社が問題があると判断したコンテンツも含まれます。
お客様が本規約に違反した場合、弊社では、その違反の程度が著しいと考える場合、弊社は、お客様が本コミュケーションサービスを利用するためのアカウントを停止し、その他、お客様による本コミュニケーションサービスの利用を中止又は停止する措置を行う権利を有します。かかる弊社の措置に関し、弊社は、お客様に対し、何ら責任を負担しません。

3 アカウント、ID等

お客様は、本コミュニケーションサービスを利用するためのID、パスワードを適切に管理し、第三者に対し、これらを開示、又は利用を許諾させてはなりません。お客様のID,パスワードを用いて行われた行為は、当該お客様の行為とみなされ、お客様は、これについて一切の責任を負わなければなりません。

4 コンテンツの正確性等

お客様は、本コミュニケーションサービスを利用される際は、内容の信頼性、正確性、完成度、有用性(有益性)などについて、ご自身で判断され、ご自身の責任とリスク負担のもとで行うことに同意するものとします。たとえば掲示板など、本コミュニケーショサービスに、掲載されているコンテンツは、その根拠がなく、信用(信頼)することができないものである可能性があります。弊社では、これらのコンテンツの信頼性、正確性、有用性などに関し、一切責任を負いません。

5 第三者の権利の尊重

第三者が作成したすべてのコンテンツ(情報、データ、文書、ソフトウェア、音楽、 音、写真、画像、映像、ビデオ、伝言、文字など)は、その内容が公知、周知、又は投稿者が適切に取得したものであっても、その内容に関する権利は、その作成者又は同人から適切にその権利を取得した人に帰属します。また、本人の同意を得ず、本人の写真、住所その他の個人的な情報を公開することは、本人のプライバシー等を侵害することになります。
本コミュニケーションサービスの利用にあたっては、第三者の権利を尊重し、侵害しないようご注意ください。

6 コンテンツ利用の許諾

お客様が本コミュニケーションサービス上でコンテンツを投稿した場合、当該コンテンツに関する著作権は、お客様が保有するものとます。お客様は弊社に対して、当該コンテンツを日本の国内外で無償で非独占的に利用する(権利を、サブライセンス権を含めて許諾するものとします。弊社は、お客様が投稿したコンテンツの全部又は一部を、必要な場合には、変更・修正の上、弊社のサービス、その他の営業行為に用いることができます。お客様は、弊社又は弊社が指定する第三者に対し、投稿したコンテンツに関し、著作者人格権を行使しないものとします。

7 アンケート等

弊社は本コミュニケーションサービスにおいて、弊社のサービス向上のためにアンケート調査を行う目的で、アンケート調査のためのページを設けることがあります。そのアンケートに回答した者は弊社に対して、アンケートに対する回答内容を日本の国内外で無償で非独占的に利用する権利を、サブライセンス権を含めて許諾するものとします。弊社は、お客様が投稿したコンテンツの全部又は一部を、必要な場合には、変更・修正の上、弊社のサービス、その他の営業行為に用いることができます。お客様お客様は、弊社又は弊社が指定する第三者に対し、かかるアンケートに関し、著作者人格権を行使しないものとします。

8 本コミュニケーションサービスの終了・停止

弊社は、本コミュニケーションサービスの中断なき運用を保証いたしません。また、弊社は、弊社の事情により、お客様に対する事前の告知なく、本コミュニケーションサービスの内容を変更し、また、本コミュニケーションサービスを終了することができます。

9 発信者情報の開示

お客様が本コミュニケーションサイト上に掲載した情報に関し、第三者の権利を侵害している旨の主張に基づき、発信者に関する情報の開示性急があった場合、弊社は、関連法令に照らし、弊社の裁量で適切と認める場合は、請求された情報の開示を行います。また、警察等捜査機関から捜査協力又は緊急対応への依頼があった場合も、弊社は、要求された発信者に関する情報を開示することがあります。これらの発信者情報の開示に関し、弊社はお客様に対し、一切の責任を負担しません。また、これらの開示に関する手続きにつき、弊社が裁判その他の費用を負担した場合、問題となる投稿を行ったお客様に対し、かかる費用を請求します。

10 弊社の免責

弊社は、本コミュニケーションサービスの運営に商業的合理的な注意を払いますが、本コミュニケーションサイト又はこれに関連するシステムが万全であること、及びウィルスその他の有害な情報が含まれていないことを保証しません。お客様はこれらに対し、自らの責任において防御措置を講じるものとします。
弊社は、本コミュニケーションサービスの提供に関連する一切の行為について、本サイト上でのデータの喪失を含め、お客様に対し、その法的根拠如何にかかわらず、一切の損害賠償責任を負担しません。仮に、弊社がお客様に対し、何らかの責任を負担する場合であっても、弊社が負担する賠償額の上限は、当社に故意又は重大な過失が存在する場合を除き、その法的根拠にかかわらず、お客様が本コミュニケーションサービスの利用のために支払った金額を上限とします。
お客様同士、又はお客様と第三者との間でトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、弊社は何ら責任を負担しないものとします。

11 準拠法・管轄

本規約は、日本法に準拠し、本規約及び本コミュニケーションサービスに関し、弊社とお客様との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄権を有する裁判所とします。

附則

本規約、平成27年7月8日から実施します。